0294-24-0648 8:30 - 13:00 / 14:00 -17:30 木・日・祝日休診

MEDICAL

診療案内

  1. ホーム
  2. 診療案内
  3. ホワイトニング

健康な歯を削ることなく、
白く美しく輝かせる

WHITENING

ホワイトニング

ホワイトニングは、加齢変化による歯の黄ばみや歯のくすみ、日々の食事やコーヒー、ワインなどによる茶色い着色などの歯の色のお悩みを改善する事ができます。歯を削ることなく、ご自身の歯を白く明るくします。被せ物・詰め物を使用した治療とは異なり、健康な歯を削らずにあなたの歯 本来の美しい白さを取り戻すことができます。

ホワイトニングには興味はあるけど…

  • ホワイトニングって自費治療だから高いんじゃない?

  • 本当に白くなるの?

  • 痛みがあるって聞くけど

  • 色も後戻りしちゃうんでしょ

このような疑問にお答えできるホワイトニング

ソヤ歯科のホワイトニング治療

ホワイトニングと言っても種類や方法はさまざまです。ホワイトニングは髪の毛のブリーチと似ています。急激な歯の色の変化は、それだけ歯に対してダメージを与えることがあります。そのため、当院で行うホワイトニングは“安全に痛みなく”“自然な美しい白さに”“適正な価格”をモットーに時間をかけて歯を白くする「マウスピースタイプのホワイトニング(ホームホワイトニング)」を行っております。

POINT 1自分のペースで行える痛みのないホワイトニング

ご自宅でご自身で施術していただくホワイトニングです。

初回は一人ひとりの歯列に合わせた専用のカスタムトレー(マウスピース)の作製や準備のためにご来院いただきますが、トレーとホームホワイトニングキットを持ち帰ってからは、医院での指導内容に従ってご自宅にて施術を行っていただけます。頻度や時間もご自分のペースで構いませんが、より効果的に歯を白くするためにも、できるだけ毎日、長時間(6~8時間)使用することをおすすめしています。

当院のホームホワイトニングでは安全で確実な効果をDrならびにスタッフで経験している「Opalescence」を採用しています。
主成分の「過酸化尿素」は新生児の口の中の消毒にも用いられる安全な薬剤です。

POINT 2完全個室のプライベート空間

ホワイトニングで使用するお部屋は治療用のお部屋とは別れています。
歯科治療時の削る音や歯科独特のにおいがしない清潔でリラックスのできるお部屋でゆったりと過ごすことができます。
デリケートなご相談も安心してお話ください。

POINT 3適正な価格で治療を始めやすい

ホームホワイトニング

内容

  • 専用マウスピース
  • マウスピースケース
  • ホームホワイトニングジェル 濃度10%×4本

15000円(税抜き)

※追加でPMTC(歯科衛生士によるクリーニング)やホワイトニング用の歯磨き粉を併用することが効果的です。

ホワイトニング治療の流れ

口腔内検査と口腔内写真撮影

効果を安全・確実に得るために術前診査で、施術の効果をより高く

まずはお口の中に問題がないかチェックしていきます。虫歯や歯周病がある状態ではホワイトニングの成功は見込めません。そして、現在のお口の中の状態を把握するために口腔内写真撮影を行い、歯の色味を観察していきます。

問題がなかった場合も歯のクリーニングで汚れを除去するなど、ホワイトニングの効果を十分に発揮できるようにお口の状態を整えます。

歯についた汚れの除去

歯の表面に歯垢や歯石がある場合には、ホワイトニングの効果は期待できません。まず歯科衛生士によるPMTCと呼ばれるお口のお掃除を行い、汚れを取り除きます。表面についた汚れを落とすことで、ホワイトニング剤が歯に浸透しやすくなり、ホワイトニング効果が高くなります。また、ムラになることも防ぎます。

カスタムトレーの作製

ホームホワイトニングを行うため、歯型を取り患者さんご自身のお口に合ったマウスピースを作製します。作製したマウスピースをご使用になることでムラのないホワイトニング剤を塗布することができます。

ご自宅でのホームホワイトニング

歯型を取ってから一週間後にできあがったマウストレーとホワイトニングジェルをお渡しします。この日から、ご自宅でのホワイトニングを行っていただきます。

目標とする白さに近づきます

1日2時間を目安にホワイトニングを行います。通常は約2週間でホワイトニングの効果を実感することができます(個人差があります)。歯の白さと言っても、陶器のようなマットな白さや、輝くような白さまで白にも度合いがあります。目標となる色味に近づけるために、来院していただく頻度やジェルの量や種類を調整します。

歯の保護とポリッシュでの仕上げ

ホワイトニング後しばらくは、外部刺激に対して歯が過敏になり、繊細な状態になるため歯を保護してあげることが必要です。 当院では、ホワイトニング後に歯の構成成分であるカルシウム、リンを含むコーティング剤を浸透させ歯質の強化を行います。 術後の知覚過敏も起こりにくくなります。仕上げにフッ素ジェルとシリコンの柔らかいチップで歯を磨き上げていきます。この作業を行うことで、ホワイトニング後の歯をより艶やかにし、効果が持続します。

※ホワイトニングの注意点

ホワイトニング治療は、個人によりその効果が異なりますので、すべての方が必ずしも現在の状態から改善させるという保証はありません。変色の原因によっては色調の改善が見込めないこともあります。また、治療した詰め物や被せ物はホワイトニングにより白くなることはありません。そのためこれらの色調が異なって見えるようになりますので、目立つ場合には詰め直しなどの処置が必要になることがあります。
ホワイトニングの効果の持続時間は、変色の原因や生活習慣によって変わってきますが、ホワイトニングの効果は永続的ではありません。

ホワイトニングQ&A

どうして歯は変色してしまうのでしょうか?

カレーやチョコレート、赤ワイン、コーヒー、紅茶といった濃い色素の飲食物による着色、加齢や喫煙による黄ばみ、過去に飲んだ抗生物質(テトラサイクリン系)による影響が主な原因と言われています。
着色ではありませんが、神経が死んでしまった歯にも変色が起こります。

ホワイトニングによる副作用はありますか?

ホワイトニングジェルのベースはFDA (米国食品医薬品局)に安全な薬剤として認可されている「過酸化水素」でできているため、体への害は心配ありませんが、治療直後は知覚過敏が起こりやすくなったり、ごく稀にアレルギーが生じる方もいらっしゃいます。
できるだけそのようなことがないように、術前の問診や診査時にしっかり確認しています。

ホワイトニングを受けられないことはありますか?

無カタラーゼ症(高原氏病)の方はホワイトニングの主成分である過酸化水素を分解できないため、受けていただくことができません。
また、妊娠中/授乳中の方も万一のことを考えてお断りしています。
虫歯や歯周病の方、矯正治療中の方は、神経への影響や白さのムラが出やすいため、それぞれの治療完了後からの施術をおすすめします。該当しない場合でも、問診・カウンセリングや術前診査で安全にホワイトニングを行えるか判断していますのでご安心ください。
また、神経の無い歯などの着色が原因ではない歯の変色は、歯を漂白するホワイトニングでは白くできないため、被せ物などのセラミック治療で対応させていただきます。

治療中は飲食物など、日常生活における制限はありますか?

治療期間中の制限は特にありませんが、ホワイトニングの施術直後の歯は外部からの影響を受けやすく、着色もされやすいです。そのため、効果を薄れさせないためにもホワイトニングをしてから12時間~24時間以内は、喫煙や着色しやすい飲食(赤ワイン/コーヒー/紅茶/カレー/チョコレートなど)をできるだけ避けていただくと安心です。

治療後はどの程度白くなりますか?

治療前の歯の色が人それぞれ異なるため効果にも個人差がありますが、通常は歯の色見本の二段階分程度は白くなります。
一般的には歯の黄色味の強い方が改善しやすく、灰色味の強い方は白くなるまで時間がかかる傾向にあります。

治療後、白さはどのくらいの期間保てますか?

ご自宅でのケア方法や生活習慣などによって個人差はありますが、数ヶ月から数年ほどの効果の持続が期待できます。
できるだけホワイトニングの効果を保つためには、治療後も歯科医院にて半年に一度程度メンテナンスを受けたり、ご自宅でメンテナンス用の歯みがき剤を使用されることをおすすめしています。