征矢歯科医院

日帰り全身麻酔

通常の歯科治療を受けることが難しい方へ
完全に寝ている状態でツライ・怖い思いのない安全快適な歯科治療を

「歯医者で全身麻酔?」と思われる方も多いと思います。
当医院では、治療に対して不快感・恐怖感が強い方など、多くの患者さんが全身麻酔(日帰り)で治療を受けられています。

全身麻酔は歯科治療に伴う不快感(痛み、治療時間、嫌な音、臭い、味など)を全く感じることなく、
意識のない状態で治療を終える
ことができます。
また、長時間の治療も苦痛を感じることがないので、一度に多くの治療を行える為、
通院回数が少なくすむ
ことも大きな特徴です。

この麻酔法は、術前の準備としていくつかの検査が必要です。
治療当日は、歯科麻酔専門医が患者さんの全身状態を絶えずチェックしています。
血圧や脈拍などの循環状況や呼吸、体温などを継続して確認することにより、
非常に安全に麻酔を受けていただくことができます。

日帰り全身麻酔のご案内

全身麻酔って怖くないの?

全身麻酔は新生児から100歳近くのご高齢の方でも安全に行われています。欧米では治療を受けるのが難しい方(障害のある方や非協力児、嘔吐反射が強い方など)や親知らずの抜歯に積極的に全身麻酔が用いられています。全身麻酔下での歯科治療は以前から大学病院などでは日常的に行われてきた方法です。近年の薬や医療技術の発展によって、耳鼻科や眼科、などの医科手術では日帰りで全身麻酔を行うことが増えてきました。歯科でも治療後にトラブルが起こりにくい治療では、日帰り全身麻酔で歯科治療を行うことがあります。

全身麻酔と静脈内鎮静は違うんですか?

静脈内鎮静法は、点滴からお薬を投与し、不安や緊張を和らげリラックスした状態を作り出します。患者さんは、ぼーっとウトウトしながら、治療を受けているという感覚です。一方、全身麻酔は完全に意識のない状態で治療を受けることができますので、処置に伴う痛みや不安・恐怖心などの苦痛を全て取り除くことができます。

全身麻酔って安全なの?

医療において100%の安全というものはありませんが、全身麻酔での重篤な事故が起こる確率は、薬や医療技術の進歩によって大きく低下し、現代の全身麻酔はとても安全な管理法です。
当院では歯科麻酔専門医が患者さんの全身状態を考慮し、細心の注意を払って麻酔することで安全に努めています。

当院で行なう日帰り全身麻酔とは

処置に伴う痛みや不安や恐怖などの苦痛を取り除き、
患者さんの状態を厳重に守り、安全に治療を受けていただくためのものです。

全身麻酔での歯科治療の流れ

  1. ① 治療に対する説明やお身体の状態を確認し、全身麻酔の説明をさせて頂きまして、同意書を作成します。
    術前検査(胸部エックス線写真、心電図、血液検査、呼吸機能検査など)を行います。

  2. ② 全身麻酔当日は朝食を取らずに来院していただきます。お水は予定時間の2時間前までは摂取可能です。
    血圧計や心電図などを装着し、マスクを口元に当てます。マスクから酸素と麻酔薬が流れますので、呼吸をすると眠くなります。

  3. ③ ウトウトした状態で点滴を確保し、静脈から全身麻酔で使用するお薬を投与します。

  4. ④ 全身麻酔中は機械で呼吸を補助します。完全に寝てしまった後で細い管を気管に通します。(気管挿管)

  5. ⑤ 全身麻酔の準備が整いましたら、歯科治療を開始します。
    完全に意識のない状態で治療を行いますので、途中で痛くて目が覚めたりすることはありません。

  6. ⑥ 麻酔薬の進歩により、治療終了後、麻酔薬を止めると15分前後で目が覚めます。

  7. ⑦ 完全に目が覚めてから、胃腸が動き出すまで1~2時間程度お休みいただきます。お水が飲めるようになったのを確認後に帰宅できるか判定をします(個人差はあります)

  8. ⑧ 日帰りで帰宅します。念のため帰宅時には付き添いの方と一緒にお帰り下さい。術後に体調確認のご連絡を致しますので、当日は安静になさってください。

日帰りで全身麻酔を行うことは、無駄な入院をする必要がなく、
費用も安く抑えられ、体の負担やストレスが少なく、回復が早いといわれています。
当院では、基本的に日帰りで全身麻酔を行います。

障がいをお持ちの方および保護者の方へ

当院は心身の障害があり、暴れてしまい歯科治療をしてもらえないなど
困っている方なども安心して受けていただける歯科医院です。
院内で騒いでしまったり、動き回ってしまうのは止むを得ないことと思います。
どうぞ、お気兼ねなくいらしてください。
待ち時間を少なくし、ストレスのないように、スムーズに治療に入れるよう努力してまいります。

障害者歯科センターに従事している日本障害者歯科学会認定医日本歯科麻酔学会歯科麻酔専門医
責任を持って安心で快適な治療を受けていただくお手伝いをさせていただきます。
私たちは能力の限りを尽くして、患者さんの安全を守るために、最善の努力をいたします。

全身麻酔での治療回数
(保険診療)

お口の状態や歯の状態、ご希望される治療によって治療回数は異なります。 初診時にお口の状態を診させていただいてから、目安をお話いたします。 基本的には普通の歯の治療の回数と同じですが、1回の治療時間が2時間程度ですので治療回数が少なくなることがあります。

全身麻酔での親知らず抜歯
(保険診療)

親知らずの抜歯は、できる限り1回の全身麻酔で行います。ただし、出血が止まりづらい方や大きく腫れが予想される場合は2回に分けて行います。

短期集中治療によるメリット
(自由診療)

  • 通院回数を減らせる
  • 通院のためのスケジュール確保の手間から解放される
  • カウンセリングにもじっくり時間が作れる